山口美江【画像】元祖バイリンガルタレントの壮絶介護生活

      2018/08/08

あなたはこの女性を覚えているでしょうか…?

そう。

「しば漬け食べたい。」の名セリフで一躍有名になったタレント・山口美江さんです。

いまから30年前の1987年バブル時代真っただ中のフジッコ・漬物百選のCM。美人で聡明なバリバリのキャリアウーマンが、朝夕問わず仕事に追われエレベーターの中でふと漏らすひと言…

「はぁ~しば漬け食べたい。」

前年の86年に『男女雇用機会均等法』が施行され、職場における男女差別が禁止された事で女性にも男性と同じような仕事上でのチャンスが増え、キャリアウーマンを目指す女性が登場した世相を表現。

「都会のビル群で最新のオシャレを着飾り、男性の部下を従える」という、当時の仕事をする女性たちが憧れるシチュエーションだけれども、法律は施行されたばかりでまだまだ「男性上位の社会」を無理をして気を張っている女性を演じていました。そんな女性の弱音を、この言葉一つで表した良いCMでしたよね。

おっと!CMの話なんでどうでもいい。

彼女はこのCMで一躍脚光を浴び、バラエティー番組やドラマなどで大活躍をしていましたが、1996年に突如として消えました。それは、父親が深刻なアルツハイマー病にかかってしまった事が理由でした。

母親はすでに彼女が16歳の頃に亡くなっており父親の介護を一人でしなくてはならずかなり大変だったようです。その為でしょうか、下の画像をご覧ください。

ご存じだとは思いますが、山口美江さんは2012年に心不全によりお亡くなりになられています。享年51歳。まだまだお若かったのに残念です。

この画像が何歳の頃のものか分かりませんが50歳代にはちょっと見えませんよね?60代後半くらいに見えてしまいます。これを見ても、かなり苦労をされたのが見て取れますよね。

綺麗な方だっただけに、この画像を見た時はかなりショックでした。

禁断の人妻達が男を求めて乱れ・悶え・エロスにふける!人妻・熟女専門パコパコママ

不謹慎ですがそれと同時に思った事が、劣化した山口美江さんと映画『ルパン三世VS複製人間』にでてくる1万年前から自己を複製し生き続けてきた強敵・マモーにそっくりだと言うこと!

頬の垂れ具合に口周りがホント似ています!

 - タレント ,