ショートヘアにして可愛くなった女性芸能人【画像】

      2018/08/08

ショートヘアにしたことでブレークした女性タレントさんや

トレードマークだった長い髪をバッサリ切り驚かせてくれた女優さんら7人を紹介!

髪を切った理由

「髪は女性の命」と言われるほど、髪の毛は今も昔も女性にとって大切なもの。

女性が長く伸ばしてきた髪を突然バッサリと切ってショートヘアにする…。

昔の女性だったら「恋人にフラれ相手を忘れるために…」なんて理由だったでしょうが、

いまの若い女性たちはそんな「しおらしい」理由で切る人なんていないでしょう。

なら、どうして何年もかけて伸ばしてきた髪の毛を切ったりするのでしょうか…?

それは、彼女たちに「今の自分を変えたい!」という願望があるからです!

では、アイドルや女優さんたちが髪を切った訳は何なんでしょうか?

その理由をご紹介したいと思います。

剛力彩芽(女優)

昔、剛力彩芽さんの髪は腰の辺りまであるロングヘアだったそうですが、

三浦春馬さんと戸田恵梨香さん主演のフジテレビ系ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演する際に、

役のイメージが「天真爛漫な自由な女生徒」という事でショートヘアに。

オーディションでは髪を切らないで済む役を受けたんだそうですが、

プロデューサーと監督さんに会ったら「髪を切ってもらいます。」と言われたそう。

デビュー当初は、ファッション雑誌『セブンティーン』のモデルとして活躍した彼女。

下の画像は、モデルをしていたときのものでしょうか。

当初、ここまでショートにするとは思っていなかったそうで、最初は切ることが怖かったみたいですが、

今では「私の良さを髪型がさらに引き出してくれている感じ」と語っているので、気に入っている様子。

剛力彩芽さんはショートヘアよりもロングヘアの方が可愛いと思いますが、

髪を切った事で女優として人気に火が付いた(?)ので、切ったことは成功と言えますね。

佐藤栞里(タレント)

日本テレビ系バラエティー番組『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の企画「朝までハシゴの旅」に出演したことで人気となり、

今春からは、同局の昼の情報番組『ヒルナンデス!』でレギュラー出演が決定。

TBS系列情報番組『王様のブランチ』では女性MCに抜擢されるなど、今ノリにノッているタレントの佐藤栞里さん。

しかし、

ファッション雑誌『PINKY』や『non-no』で専属モデルをしていた時期はあまり仕事が無かったそうで、

月に2~3本撮影があればいい方だったんだとか。

彼女によると人気がモデルの中で1番下だったそうで、

「仕事が無いってこんなに辛い事なんだなって、毎日、毎日、思っていた」と語っています。

モデル時代の佐藤栞里さんの髪は胸辺りまでのロングヘアでしたが、

ある時、佐藤さんのマネージャーが髪を切ることを勧めたんだとか。

ショートヘアにしたら、次々と仕事が舞い込んできたそうです。

髪を切ったことで、運が開けたか!?

波瑠(女優)

今世紀最高の視聴率を取ったNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で、

主演を務めた女優の波瑠さん。

彼女は、朝ドラのヒロインオーディションを射止めるまで3回落ちています。

芸能界に入ったのもスカウトではなく、プロモーションビデオのオーディション。

オーディションは毎日受けていて、200連敗くらいしたんだとか。

やっとのことでデビューしても、

始めの数年間は「ほとんどセリフのないエキストラのようなものだった」という苦労人です。

中学生で芸能界入り。これは高校時代の波瑠さん。女子高に通っていました。

髪は、胸の辺りまであるロングヘアでした。

2007年より、ファッション雑誌『セブンティーン』の専属モデル。

2012年からは、『nom-no』の専属モデルとして活動。

ショートヘアにしたのは、この雑誌を移るタイミングでした。

名前も『南波瑠』から苗字を無くし、ただの『波瑠』へ。

『セブンティーン』にいた頃はあまり人気は無かったらしく、「リスタート」の意味で髪を切ったのかもしれませんね。

(セブンティーンモデル以前も現在と同じように「波瑠」で活動していましたが、

専属モデルになるにあたり「苗字が無いとおかしい」ということで、急きょ「南」を付けたんだとか。

…という事は「南波瑠」が本名なのか!?…とおもいきや、全く違い「山口麻有(やまぐちまゆ)」が本名だそうです。)

能年玲奈/のん(女優)

現在は事務所独立騒動で名前が使えず、芸名「のん」で活動している能年玲奈さん。

声優やCMで見る事はありますが、いまだ女優としての活動は出来ずにいる彼女。

ショートヘアの印象が濃い能年さんですが、元はロングヘアでした。

2012年公開の阿部寛さん主演の映画『カラスの親指』のヒロインをオーディションで獲得。

その役作りのため、ロングヘアの髪を20cm以上カットしました。

蒼井優(女優)

2012年9月、

突然に彼女のトレードマークともいえるロングヘアをバッサリと切り、ベリーショートにした蒼井優さん。

長かった髪が少年のように短くなったのには、かなり驚きましたよね。

なんと!

事務所に無断でしたらしく、マネージャーさんが慌ててロングのカツラを用意したそう。

生まれてから、初めてのショートカット。

髪を切った事について蒼井優さんは…

「髪が長いと何でもごまかせちゃうみたいなところがある。」「そうやって七難隠して取り繕って過ごしたり、逃げるのはもういいかな。」「もっと自分を追い込みたい。」と語っています。

23歳頃に、こなすように器用に仕事をする自分が許せなくなり「女優の仕事を辞めようと思っていた」という彼女は、

これから若くして世間に出たことで身に付けた鎧を剥がしていく作業として、その第一歩が「髪を切る」ことだったんだとか。

百田夏菜子(アイドル)

「成人したらタイミングで1回いきたいなと思って」…と語ったのは、

アイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子さん。

成人式が終わり、振袖を脱いだと同時に長かった髪をバッサリ。

スタッフや家族と「断髪式形式」で切ったんだとか。

彼女も、人生で初めてショートカット。

耳が見えるくらいのベリーショートにしたのは…

「いろんな髪の長さをやってみたかったので。1回ここまで切っちゃえば、伸ばすまでにいろんな長さを体験できる」からだそうです。

成人した今後の目標について聞かれたとき「大人っぽく」と掲げた彼女。

髪を切ったのは、成人を迎え「大人になる決意」の表れでしょうか。

峯岸みなみ(アイドル)

彼女の場合は、これまで紹介した女優やアイドルとは違い、日本特有の「謝罪や反省の意味」で長い髪を切りました。

「恋愛禁止」という暗黙のルールがあるAKB48。

それを破った場合、「卒業」という形の解雇が行われます。ただし人気メンバーの場合、何事も無かったようにスル―されるという不平等…。

彼女は、2013年に『週刊文春』によりダンサー宅にお泊まりしたことをスクープされる前年の『AKB48シングル選抜総選挙』では14位で選抜入りした人気メンバーですが、スルーが許されるほどの人気者でもありません。

悪くて解雇、良くて指原莉乃さんのように「移籍という名の左遷」が行われたはずです。

しかし、彼女の行動は早かった。

そして、あまりにもスゴすぎました…。

YouTubeで、謝罪動画を配信。

そこには長かった髪を切り落とし坊主になり、涙ながらに謝罪する峯岸みなみさんの姿…。

「AKBを辞めたくない。甘い考えかもしれませんが、今回のことはすべて私が悪かったです。本当に申し訳ございません。」と頭を下げた彼女。

その動画は日本のみならず世界中の人々に注目され、その異常さに驚きを与えました。

私はこの謝罪を観たとき、「彼女をスゴイ!策士だ」と思いましたね。

世間が彼女を非難し始めようとしたとき、間髪入れずに坊主にして涙の謝罪。もはやこの状況で、彼女を非難出来るはずがありません。

案の定ダンサー宅へのお泊まりに対し解雇も左遷も無く、正規メンバーから研究生への一時的な降格処分のみで済み、現在もAKB1期生唯一のメンバーとして活動中です。

 - タレント , , , ,