麻田奈美|懐かしの10代美少女ぽっちゃりヌード画像

      2018/08/08

1970年代に活躍した〈団塊世代のオナペット〉麻田奈美さん。

活動期間わずか5年、時代を駆け抜けた10代美少女グラビアモデルのぽっちゃりヌード画像を紹介!

(おすすめ記事ーぽっちゃりグラドル5人&小デブヌード10人【画像】もどうぞ。)

ぽちゃカワ.com

麻田奈美|時代を駆け抜けた美少女

〈麻田奈美〉さんという方をご存じでしょうか?

1973年1月29日号の『平凡パンチ』でグラビアデビューを飾ると、その日本人離れした豊満ボディーにDカップの巨乳は当時の〈しらけ世代の青年たち〉を一瞬のうちに夢中にさせたといいます。

彼女のグラビアデビューは、本人の願いと言うよりも彼女の母親の思いから始まったもので、18歳の美しく成長した娘の姿を「記録として残してやりたい」と考えた母親は、写真家・青柳陽一氏にヌード写真の撮影を依頼。その事が、グラビアデビューの話へとつながったそうです。

「麻田奈美の名を伝説にした」と言われる1枚のヌードグラビアがあります。それがコレ。

彼女が〈股間のヘア〉を赤いリンゴで隠したもので、それは「りんごヌード」と呼ばれ、その写真のポスターは当時の青年たちの部屋に必ず貼られていたと言われるほど売れたと言います。

この反響の大きさから、麻田奈美さんのグラビアは『平凡パンチ』に独占掲載され、彼女のヌードが掲載される号は大きく部数を伸ばします。

麻田奈美さんの人気はグラビアだけには止まらず、CM出演やレコードデビューを果たします。

映画の主演オファーもあったそうですが、制作会社の日活が当時ロマンポルノ路線を敷いていたことから彼女の母親が「娘を無事にお嫁にやる義務がある」と、出演を断ったと言います。

彼女に主演オファーを出した監督は映画の企画を仕切り直し、関根恵子(現・高橋惠子)さんを主演に映画を制作します。

(女優・関根恵子さんに関しては、10代でヌードになった映画女優たち【画像】をご覧ください。)

麻田奈美さんは人気絶頂の1974年に一時休業、1976年にグラビア復帰。1977年にセミヌードを披露した後にヌードグラビアを披露します。

1977年から1978年にかけて『GORO』で写真家・篠山紀信氏の撮影によるグラビアを撮った後に引退。

その理由は「肥満を気にして」のものだったと言います。

引退以降の彼女の動向は知る由もありません。

しかし、そんな彼女が引退後1度だけメディア出演した事があります。


かわいい女性や綺麗な女性が、本気でSEXする姿を無修正で。

それは2000年の深夜番組『トゥナイト2』で、彼女の写真集が取り上げられ事での番組出演。

残念ながら、当時のファンの印象を壊したくないとの理由で顔を隠したままでしたが、インタビューを受け近況を伝えたと言います。

彼女の芸能活動期間は、わずかに5年。

しかも実質活動は2~3年くらいなのではないでしょうか?

短い…あまりにも短すぎるっ!

73年は、まだ私自身も生まれたばかりの子供で、麻田奈美さんのことは彼女のヌード画像をネットで偶然見るまで知りませんでした。

当時彼女のファンだった青年たちの中には、懐かしいというより活動期間が短すぎて記憶にない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

麻田奈美さんの〈人生の分岐点〉は、きっと映画の主演オファーを断った事でしょうね。

ロマンポルノは、ヌードはもちろんベットシーンなんかもしなくてはならないでしょうから、母親としてはどうしても受け入れられなかったのでしょう。

(しかし、彼女を無事にお嫁にやる義務があると思うなら、始めから娘をヌードになんかさせるなよ!…と思ってしまいますが、まぁ、母親にとっては、そこが一線だったのでしょう)

でも、もし映画に出演していたら、彼女の代わりに出演した関根恵子(現・高橋惠子)さんや同じくロマンポルノで活躍した森下愛子さんみたく、現在でも活躍する女優さんになっていたかもしれません。

(女優・森下愛子さんに関しては、女優たちが映画で魅せた濡れ場シーン【画像】をご覧ください。)

グラビアデビューから44年…。

母親が美しく成長した娘の姿を記録と残したいと願ったヌード画像は、今も色あせる事なく美しく輝き

彼女のことを知らない今の男性をも惹きつけています。

(もちろん、わたくしも!彼女のむっちりボディーはホント堪りません!)

そんな時代を駆け抜けたぽっちゃり美少女・麻田奈美さんは、ことしの12月15日に64歳の誕生日を迎えました。

 - 懐かしのアイドル , ,