40代~50代熟女【画像】熟女芸能人&人妻エロヌード

      2018/08/08

若い頃と違い、男性は40代~50代になると精力は減退し仕事の疲れもあり性欲など無くなりますが、逆に女性は子育てが一段落した事で性欲が高まっていく〈逆転現象〉が起こります。

ある調査で「年代別女性の浮気割合」を調べたところ、20~60代の中で40代の女性がいちばん浮気している割合が高かった事が分かりました。そして、なんと!働く女性の過半数(58%)が不倫を経験した事があるんだとか。

いま、40代~50代の熟女たちの下半身はムラムラして、治まりがつかなくなっちゃっているのです!

ド熟女キングダム!!

40代女性の性欲は高校生並み?

よく、「40代女性の性欲は、男子高校生並み」…なんて言われたりします。

熟女の性欲が高まるのは医学的に根拠があり、性欲は〈男性ホルモン〉の分泌量により左右されるそうですが、女性は35歳を過ぎると〈女性ホルモン〉は減りますが〈男性ホルモン〉の分泌量はあまり減りません。その事が女性の性的衝動を高める事になっており、ちょうどそれが、40代から50代にかけての時期なんだそう。

それに、40代は生殖的に〈女性が妊娠できる最後のチャンス〉と言えるので、性欲と同時に生殖器の反応や愛液の分泌といった性機能が高まっている事もあるという事です。

女ざかりの熟女芸能人

まず始めに、四十路~五十路の〈女ざかり〉な女性芸能人5人を紹介!歳を重ねても、なお女性としての魅力を持ち続ける彼女たち。

檀れい

1971年8月4日生まれの46歳。

『宝塚歌劇団』でトップの娘役として活躍。退団後は、女優として映画『武士の一分』で銀幕デビュー。日本アカデミー賞優秀主演女優賞など数々の映画賞を受賞。プライベートでは、2011年に歌手で俳優の及川光博さんと結婚。「美しすぎる40代女性芸能人ランキング」で堂々1位を獲得するなど、誰もが認める美しき熟女。サントリーの金麦のCMを観るたびに「こんな嫁が欲しいなぁ」と思ってしまいます。

細川ふみえ

1971年9月2日生まれの46歳。

90センチのFカップのオッパイを武器に、1990年代に起こった芸能事務所「イエローキャブ」所属のグラビアアイドル達らによる「巨乳ブーム」の先駆者として活躍。その活躍はグラビアだけにはとどまらず、テレビやラジオにも進出。テレビ東京系深夜バラエティー番組『ギルガメッシュないと』では、司会も務めました。(1992~1993年まで)

プライベートでは、1999年に大道芸人と婚約するも、2005年に婚約解消。2007年4月に不動産会社を経営する男性とサイパンの教会で挙式。その男性が妻帯者だったため〈重婚疑惑〉が報じられましたが、男性が前妻と離婚したことで、同年11月に入籍。翌月には男児を出産。しかし、2009年に夫の会社が倒産し20億円の負債を抱えたことで、同年に離婚。そして38歳にしてヘアヌード写真集『Fumming』を発売。

離婚後は生活に困窮しているらしく、月収が10万円しかないとも言われています。顔にも生活疲れがでていますね。今後、再婚もないようなら〈MUTEKI〉からAV出演なんて事もあるかも!?

高岡早紀

1972年12月3日生まれの45歳。

『魔性の女』と呼ばれる高岡早紀さんは、俳優の保坂尚樹さんと結婚後も度重なる不倫行為を行い、2004年の布袋寅泰さん(ミュージシャン)との不倫報道がキッカケに離婚。その後も、松尾スズキさん(演出家・俳優)、中村獅童さん(歌舞伎俳優)、市川海老蔵さん(歌舞伎俳優)、木田優夫さん(元プロ野球選手)、勝地涼さん(俳優)、堤真一さん(俳優)らと浮名を流してきた彼女。

俳優の保坂尚樹さんとの間には子供は2人、2013年に内縁関係にあった実業家と一女を儲けますが、その内縁の実業家の会社が倒産。知人に数千万の借金をしそのまま逃亡したことで、高岡さんは現在シングルマザーとして3人の子供を育てています。

しかし、40を過ぎても恋愛体質は収まらず、最近では16歳年下の若手人気俳優・松坂桃李さんとの熱愛報道もありました。劣化し女性としての魅力を落としていく女優が多い中、若い男の精力をすすり、ますますその魔性ぷりを上げている高岡早紀さんなのです。

杉本彩

1968年7月19日生まれの49歳。

モデルとしてデビュー。音楽活動にも活躍の場を広げ、特に学園祭の出演が多かったことから、当時「学園祭の女王」と異名も持っていました。1993年にヘアヌード写真集『ENFIN』を出版。その後も官能小説を執筆したり、団鬼六のSM官能小説の代表作『花と蛇』で主役に抜擢されるなどし「エロの伝道師」と呼ばれるようになります。

プライベートでは、1992年にミュージシャンと結婚するも2003年に離婚。2011年に自身の事務所「オフィス彩」で副社長を務める一般男性と再婚。『花と蛇』では、緊縛やムチ打ち、ロウソク攻め、乳首に針を貫通(!)させるシーンも全て代役なしで杉本彩さんが演じたんだとか。

こういう映画に出ると私生活でもそういう〈性癖の人〉かと思いきや、普段はいたってノーマルなんだとか。嬉しいんやら悲しいんやらですね。

杉田かおる

1964年11月27日生まれの53歳。

1972年に舞台で子役デビューした杉田かおるさんは、7歳のときに出演したドラマ『パパと呼ばないで』のチー坊役を演じ〈天才子役〉と呼ばれていました。その後も『金八先生』『池中玄太80キロ』など人気ドラマに出演。

1998年に篠山紀信撮影による初のヘアヌード写真集『女優ごっこ』を出版。これは17歳のときに撮影したヌード写真と34歳を迎える当たり撮り下ろしたヘアヌード写真が話題になりました。

プライベートでは、2005年に日産コンツェルン創業者の孫でテクノベンチャー会長兼社長の男性と結婚するも、わずか7か月で離婚。2010年に、12年ぶりにヘアヌード写真集を発売。2013年に6歳年下の一般男性と再婚。

何でも開けっ広げに話す彼女は、「新幹線の中でナンパされ、ラブホに直行した」「大人の情事中に女が入って来て服を着ようとしたが、ビックリして腰が立たなかった」「酔って彼氏じゃない人に乳揉め!と言った」など、男性遍歴を暴露しています。

美人魔女

熟女のだらしないヌード画像

四十路から五十路の熟し崩れたおばちゃんの身体に欲情する…。

 - 熟女 , ,