美熟女優&人妻エロヌード【画像】熟女ヌード花ざかり

      2018/08/08

NHKのニュース番組が、56歳でヌード写真集を出版する女優の石田えりさんを特集しインタビュー、画面には陰部を手で隠した石田えりさんのヌード画像が映し出されたというんだからホント驚きです。

民放でヌードが映る事はもはや無くなっているのに、お固くて規制が多いはずのNHKがヌードをテレビで映しちゃうんですから、いやー時代も変わったものです。やはり還暦間近の女性がヌードになると言うのは、それほどインパクトがある話題だという事なのでしょうね。

現在、日本の65歳以上の高齢者人口は3,459万人(うち男性は1500万人)で、総人口に占める割合は27.3%!いま日本の人口の3割近くが高齢者ですから、石田えりさんのような〈熟年ヌード〉が求められていくのは、至極当然の事なのかもしれません。男性週刊誌でも〈熟女ネタ〉が花ざかりですものね。

「10代、20代のまだお尻に蒙古斑の後が残っている様な若い女性のヌードじゃ興奮しないんだよ!」「孫みたいな子供のヌードなんかみられるかっ!」…という方のために今回は、美熟女優&人妻エロヌードを紹介します!ジュクジュクのエロエロですよ~。

(関連記事ー40代~50代熟女【画像】熟女芸能人&人妻エロヌードもどうぞ。)

神保美喜|徳光和夫と不倫した33歳の美熟女優ヌード

ではまず始めに、美熟女優の神保美喜さんのヌード画像を紹介!彼女と言えば、化粧品DHCのCMで御馴染ですよねぇ。…と言いながら、すみません。

正直この神保美喜さんって私、知らないんですよねぇ。でも、この方の熟女感たっぷりのヌードを紹介せずにはいられず、UPしちゃいました!

神保さんは中学三年のとき、日テレの『スター誕生』で最優秀賞を獲得し芸能界入り。1976年に「はじめてのワルツ」で歌手デビュー。その後は、女優としても活躍。

82年に『歌のワイド90分!』のアシスタントに抜擢、その番組の司会を務めていた徳光和夫アナと不倫をしていたと言います。

嫌われ者の徳光アナと不倫って…。あの男のどこが良かったんでしょうね?アシスタントを下ろされない為の枕営業かなぁ?

彼女がヌードになったのは33歳のとき。1993年に写真集『太陽伝説』を出版。

まだ33歳だと言うのになんですかっ!?彼女のこの熟女感たっぷりな背中とお尻は!

濡れた服から浮かび上がるポッチ乳首。堪りませんねぇ~。

ヌード写真集は、彼女が1989年に結婚した日テレのディレクターの旦那さんの逆鱗に触れてしまい、離婚を決定づけたとも言われています。

しかし、テレビのディレクターと言う、そう言うことに理解があるだろう仕事をされている旦那さんでも、奥さんが仕事でヌードになるのは、やはり嫌なもんなのですね。

こうして神保美喜さんのヌードを見てきて思ったんですが、今の30代の女優さんらと比べて、彼女のこの熟女感は何なんでしょ!?半端ありません。

水沢アキ|56歳の美熟女ヌード

次は、数々の男性との浮名を流してきたタレント・水沢アキさんの56歳の熟女ヌードを紹介!

デビュー当時から水沢アキさんのプロポーションの素晴らしさは注目を集めており、30歳のとき雑誌『GARO』のグラビアで初ヌードを見せてくれています(その後、23~24歳に撮影されたヌード写真が同誌で公開)。

そんな彼女が〈映像作品で初めてヌード〉を披露しているのが、2011年公開の主演映画『やさしい手』。

当時の水沢さんの年齢は、石田えりさんが今回ヌードになった年齢と同じ56歳。中年女性とは思えないなかなかイイ腹筋をしていらっしゃる。

石田さんはライザップで鍛えて引き締まった身体になりましたが、水沢さんはこの映画の前年にダイエット本を出版されていますから、自己管理でこの体型を維持されているよう。エライ!

映画での水沢さんのシャワーシーンでの横乳。なかなか存在感のある乳首ですねぇ。

水沢さんのバスルームでの後ろ姿。

何だこの光はっ!?

年齢は後ろ姿にあらわれる…なんて言いますからね。若く見えても56歳のジュクジュクの熟女ですから、あまり年齢が出てしまう後ろ姿を見せたくなかったのでしょうか。

こちらのグラビアヌードは、45歳のときのもの。

40代も結構な熟女ですが、50代のヌードと見比べてみると肌に張りがあって若いですねぇ。オッパイはチョット垂れちゃってるかな。

かってジャッキー・チェンさんや野口五郎さんなどと男女関係があったと暴露した水沢アキさん。

さて、彼女の素晴らしい身体を一体、何人の男たちが通り過ぎていったのでしょうか…?

杉浦幸|40代の元アイドル完熟ヌード

では次に、昨年に芸能生活30周年を迎えた元アイドル・杉浦幸さんの40代完熟ヌードを紹介!

杉浦幸さんと言えば、大映ドラマ『ヤヌスの鏡』を思い出します。…と言うより、このドラマしか記憶にないんですよねぇ。

普段は真面目な優等生の少女が突然、別人格である凶悪な不良少女になり夜な夜な繁華街に繰り出し暴走族相手に大暴れする多重人格を描いた学園ドラマでした。

なんと、当の杉浦幸さん自体、可愛い清純派アイドルと言う仮面を被っていましたが、根っからの〈ヤンキー〉だったというからビックリ!〈実録・ヤヌスの鏡状態〉だったんですね。

デビュー当初はあどけない顔立ち、不安そうな切なげな表情のままの清純派アイドルとして活躍しましたが、いつまでも猫を被っているのも限度があったようで、徐々にそのヤンキー要素が見受けられるよう…。

〈毒舌アイドル〉と揶揄されるほど辛辣な言葉を使うようになったり、楽屋で鏡越しに目が合ったアイドルと喧嘩になったりもしたと言います。同期で同じ事務所の山瀬まみさんをラジオの共演中に泣かせたこともあるんだとか。怖~い。

こちらのヌードは、杉浦幸さんが42歳の時のもの。

あどけない顔をした少女も、こんな立派な熟女になりました!

顔は老けてしまっていますが身体の方はスリムで、40代にしてはなかなかイイ身体をしていますよね。

イイお尻をしていますねぇ~。ぶち込みたいっ!

E★人妻DX

島田陽子|借金返済のためAV出演までした美熟女優

1980年に、アメリカのテレビドラマ『将軍 SHOGUN』でヒロインを演じ、アカデミー賞の前哨戦と言われている〈ゴールデングローブ賞の主演女優賞〉を受賞し、〈国際派女優〉と呼ばれた島田陽子さんですが〈ある男〉のせいでMUTEKIでAVデビューするまで地に落ちてしまいました。

その男とは、ロック歌手・内田裕也氏。

島田さんは、彼に貢ぎ続けたことで多額の借金を抱えることになってしまいます。内田裕也氏は、島田陽子さんと結婚するため別居中の妻で女優の樹木希林さんに離婚を申し入れましたが、希林さんはそれを拒否。裁判で争うまで発展しましたが、結局、島田さんは彼と結婚する事が出来ませんでした。

そんな彼女に残ったのは、2億5千万円で購入した豪邸のローンや税金、自家用車の修理代に引っ越し費用、内田氏が都知事選に出た際の選挙資金など、多額の借金だけ…。

島田さんは、借金返済のためヘアヌード写真集を出版したり、銀座のクラブでママになったりしますが、その後も借金トラブルは続くことに…。

ちなみにヘアヌード写真集のときの年齢は39歳。イイ感じの熟女年齢ですねぇ。乳首の大きさに対し乳輪が小さっ!

ボテッとした熟女らしいお尻ですねぇ。

借金返済のため、57歳にして様々な女性芸能人を起用することで有名な〈MUTEKI〉からAVデビューした島田陽子さん。そのギャラは、3000万円と言われています。

おっ、フェラチオをしているのか!?画像では舐めている感じはしませんが、裸の男の下半身に顔を近づけてそれを連想させるシーンですね。

内容的にはAVと言うほどのモノではなく、映画やドラマの濡れ場シーンみたいな感じだそうですが、しかし、外国で活躍し名のある賞を獲得した数少ない日本の女優さんが、こんなAVまがいのものに出なければならないほど転落してしまうとは…

AV男優にオッパイを鷲掴みにされ揉まれヨガったり

騎乗位SEXでヨガる美熟女優の島田陽子さん。ああ悲しい転落人生…。

鈴木砂羽|エロ本でヌードを披露していた美熟女優

さて、最後に紹介する美熟女優は、初演出舞台の女優2人に土下座強要したとする騒動で、最近話題になった鈴木砂羽さん。

そんな彼女がまだ女優として売れる下積み時代に「徳永真知子」と言う名前でエロ本に出ていたのをご存じですか…?

鈴木砂羽さんは、女子美術大学短期大学部を中退後に文学座の研究生となり、研究所卒業後の1994年に主演映画『愛の新世界』で日本映画史上初のヘアヌードシーンを見せ一躍注目を集めます。

この作品で様々な新人賞を受賞し、その後も映画やドラマ、バラエティー番組でも大活躍。

今でこそ〈引っ張りだこ〉の女優さんになり、それなりの良い暮らしをしているでしょうが、26歳までは風呂無しのアパートに住み、食器の洗い場で身体も洗っていたほどの貧乏だったと言います。

きっと生活に困窮し、生きるため仕方なくエロ本でヌードになったのかもしれません。かの有名なマリリン・モンローも、無名時代にお金が無く困り果てて仕方なくヌードになったことがありますしね。

それでは、若い頃の鈴木砂羽さんのヌードと「砂羽さんではないか」と言われている徳永真知子と呼ばれる女性のエロ本ヌードと見比べてみましょう!

20年以上前ですから、化粧が濃いっ!ケバいっ!

でも、顔はかなりソックリだと思いませんか…?本人の可能性大ですね。

裸でM字開脚した白い下着は透け、マンスジが…。

これが本当に鈴木砂羽さんだったら、こりゃ堪りませんなぁ~。

大学中退時の20歳くらいだっただろうに、なんかすごい〈熟女感〉が出ていますね。今の砂羽さんの方が、全然若く感じてします。

まったく、エロいポーズですね。

デビュー作で、日本初のヘアヌードシーンがある『愛の新世界』はかなり過激な濡れ場を演じていますし、この映画以前にも人前で過激な姿を披露した事もあるそうなので、実はあまりこういうのに抵抗の無いというか、元々かなりエロい人なのかもしれませんね。鈴木砂羽さんて。

果たして、この〈徳永真知子〉と呼ばれるエロ本のヌード女性は、無名時代の鈴木砂羽さんなのでしょうか?

さて、あなたはどう見ます!?

五十路ん

人妻エロヌード画像

今が旬の柿も完熟するとその実は崩れやすいが、甘くておいしいものです。完全に熟した人妻の身体も崩れて見た目は悪いがその身体は甘美…。

今回、そんな熟した10人の人妻エロヌード画像を紹介!たっぷりと〈熟女の色気〉と言う蜜を味わってみて下さい。

 - 熟女 ,