篠山紀信がヌードにした女優たち【昭和編その1】

      2018/08/08

日本で、イヤ、

世界で1番〈女優のヌード〉を見た男と言えば、写真界の巨匠・篠山紀信氏ではないでしょうか…?

山口百恵さんや宮沢りえさんなど、その時代を代表する女優をヌードにさせ、

ソフトバンクCMでお馴染の女優・樋口可南子さんが1991年に発表したヌード写真集『Water Fruit 不測の事態』で、日本に女性のアソコの毛を写した写真、いわゆる〈ヘアヌード〉を事実上解禁させた、

世の男たちが足を向けて寝られないとてもエラ~イ写真家・篠山紀信氏が、これまでヌードにさせた女優たちを紹介!それでは、まず【昭和編】。昭和の時代にヌードを公開した女優たちから!

※紹介する写真は、必ずしも篠山紀信氏の作品とは限りません。

黒柳徹子|テレビ草創期の女優のセミヌード

世の多くの人が知る黒柳徹子さんと言えば、1976年からいまなお続く日本初のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日)での司会者、クイズ番組『日立 世界ふしぎ発見!』(TBS)での解答者タレントとしての顔でしょうが、

実は、黒柳さんは日本にテレビ放送が開始されたときの〈テレビ女優第1号〉の1人でした。

そんな彼女がヌードになったのは、1968年に篠山紀信氏が発表した『篠山紀信と28人のおんなたち』。

この作品は、彼にとって初の商業用ヌード写真集で、黒柳さんは〈モデル第1号〉だったと言います。

なんと、ここでも第1号!まさに彼女は芸能界の生きる伝説です!

写真はモノクロでオシャレ。

このヌード写真は、2015年に出版した黒柳徹子さんの自伝『トットひとり』の表紙にも使われているそう。

ヌードになった過去を隠さず自伝本に使用するってことは、黒柳さんも気に入っているのでしょう。

しかし、現在の〈タマネギ頭〉の印象しかないので、とても黒柳徹子さんに見えませんよね?

自伝本の『とっとひとり』は、女優の満島ひかりさんによってNHKで『トットてれび』(2016)としてドラマ化、このヌードの撮影シーンも演じています。

満島ひかりの手前の黒くてモジャモジャしている物体は、篠山紀信氏の頭なんでしょうね。(笑)

こちらは、テレビ朝日系の帯ドラマ劇場『トットちゃん!』で、黒柳徹子さん役を演じている新進気鋭の女優・清野菜名さん。

しかし、昼のドラマでセミヌードを映すとは、テレビ朝日も中々やりますなぁ。

(おススメ記事ー貧乳と微乳|女優アイドル6人&12人のヌード画像もどうぞ。)

栗田ひろみ|第2の吉永小百合と言われた美少女

テレビドラマ『伊豆の踊子』で一躍有名になり〈第2の吉永小百合〉と呼ばれた70年代を代表する美少女・栗田ひろみさん。

人気沸騰の最中、彼女は、1974年の週刊プレーボーイ特別編集の大判写真誌『プレイガール』の表紙を篠山紀信氏の撮影でヌードを飾りました。

ヌードになったのは、17歳の高校生のとき。

しかし、昔は若くて人気のあるときにヌードになる女優さんが多いですねぇ。今の若手の女優さんたちも見習って欲しいものですよ。

彼女はヌードを披露した後も女優として活動しましたが、80年に以前からお付き合いしていた男性と結婚するために、23歳という若さで芸能界を引退してしまいます。

相手は工業用の潤滑油を販売する会社の社長の長男という、いわゆる玉の輿婚。

今は孫も生まれ、4階建ての大豪邸で悠々自適に暮らしているみたいですね。

(おススメ記事ー10代でヌードになった女優たち【画像】もどうぞ。)

山口百恵|篠山紀信によって流出したセミヌード

篠山紀信氏が最も多く撮影した女性と言われているのが、昭和を代表する歌姫・山口百恵さん。

彼は、デビュー当時から彼女を何万枚と撮り続けたその理由を「それは時代が山口百恵を必要としていたから」とし、彼女のことを「時代と寝た女」と評したのは有名な話です。

そんな彼女を篠山紀信氏がヌードにしたのは、19歳のとき。

「20歳の記念に女性として一番美しい姿を残したら?」と口説かれた百恵さんは、オールヌードになったと言います。

乳首を隠したセミヌードは、LP『曼珠沙華』のジャケットや写真集に使われました。

きっと、乳首など全てを写した写真は、百恵さんに記念に渡したのでしょう。

そしてネガは、篠山氏の事務所に保管し世に出る事は無い…はずでしたが、彼女の引退後に事務所の誰かが百恵さんの乳首が写った写真を無断で流出させてしまいます。

その彼女の貴重な乳首が写っているヌード写真は、山口百恵ヌード【画像】伝説の歌姫の透ける乳首でご覧ください。

石田えり|未公開だった19歳の初ヌード

昨年、56歳での熟年ヌードを披露した事がNHKでも取り上げられ話題になった女優・石田えりさんですが、彼女が初めてヌードになったのは、1979年の19歳のとき。

彼女のヌードは篠山紀信氏によりサイパンで撮影されましたが、何故か撮影した写真の多数は公開される事なく眠ったままに…。

しかし、17年後の36歳になった石田えりさんのヌードと合わせて『1979+NOWー石田えり+篠山紀信』写真集として出版されました。

(関連記事ー石田えり【熟女ヌード画像】19歳と33歳と56歳のカラダもどうぞ。)

岸本加世子|微乳の美少女ヌード

岸本加世子さん…と言って一番印象に残っているのは、女優の樹木希林さんと長年にわたり共演した富士フイルムのCMでしょう。

現在放送されている広瀬すずさん以下、これまで数々の芸能人と樹木希林さんのカラミをみてきましたが、やっぱりこのCMは岸本さんが相方としては1番です。

また、あの2人の掛け合い漫才みたいな富士フイルムのCMを観てみたいなぁ~。

おっと!そんな話はさておき、こちらが岸本加世子さんのヌード画像です。

現在の岸本加世子さんは、どっしりした貫禄のあるおばちゃんになってしまいましたが、この頃はまだ華奢な美少女でしたねぇ。微乳もカワイイ~。

岸本加世子さんは1979年の初出演映画『夢一族ザ・らいばる』でもヌードを披露しているそうです。

(おススメ記事ーあの人も脱いでいたの?!昭和の芸能人ヌード【画像】もどうぞ。)

 - 女優 ,