ベッドシーン【画像】映画やドラマで女優がエロSEX

      2018/08/08

すでに紹介している『ベッドシーン~映画やドラマの女優たちの濡れ場画像』につづき、

今回も女優たちが映画やドラマで見せた「ベッドシーン」を紹介したいと思います!

男優さんは濡れ場を演じるとき「自分の私生活(性生活)を覗かれているようで恥ずかしい」と言いますが、

女優さんたちは濡れ場シーンを演じるとき、自分の「性生活」の一部分でも見せてくれているのでしょうか!?

もし、そうだったら嬉しいですよね。

桐谷美玲の乳首がポロリ

では初めに、2009年の日テレ系深夜ドラマ『LOVE GAME(ラブゲーム)』と、

2010年にテレビ朝日系深夜ドラマ『女帝薫子』で見せた桐谷美玲さんのベッドシーンから…。

SNSでよく「桐谷美鈴の乳首が見えた!」と言われているのが、

『ラブゲーム』の9話で、彼女がベッドで横になっている、このシーン。

シーツで胸元を隠していたのに、右の乳首がポロリと出てしまっています!…とまでは言えませんね。

でも、少しばかり乳輪が見えてしまっている感じがしませんか!?

小島聖を誘拐し飼育する

1965年に、実際に起きた女子高生誘拐事件を基に書かれた小説『女子高校生誘拐飼育事件』。

それを原作とした第1作となる映画『完全なる飼育』(1999年)で、

当時22歳の若手女優だった小島聖さんが演じた初の濡れ場シーン。(同作はシリーズ化され、第8作まで制作)

なんと!この映画の監督だった和田勉さんは、濡れ場のシーンを撮影するとき…

「わたしは濡れ場は演出できません!」と言い放ち、撮影現場から出ていき職場放棄したそう。

突然のことに、主演だった竹中直人さんは絶句したと言いますが、

代わりに俳優だけではなく映画監督もしている竹中さん自らが、好きなように濡れ場を演出し撮影したと言います。

「隠れ巨乳」で有名だった小島聖さんを自分の好きなようにできるなんて、

竹中さんも困ったフリして実は嬉しかったんじゃないんでしょうかねぇ~。

事実、撮影の際に竹中さんは「前張り」を着けずに臨んだそう。

チンコをギンギンにおっ立てて、小島さんの柔肌に擦り付けたんでしょうね。羨まし~い。

無修正 素人 制服 連れ去り 檻 3P 拘束 調教 飼育

ルーキーズの女子マネージャーのヨガリ顔

2008年に放送されたTBS系ドラマ『ROOKIES』の女子マネージャー八木塔子役で知られる女優・村川絵梨さんの濡れ場シーン。

彼女がヌード姿を見せたのは、2016年公開の映画『花芯』。

太平洋戦争直後が舞台で、許婚との結婚を余儀なくされた女性が、

夫の上司と禁断の恋に落ちるストーリー。

原作者の瀬戸内寂聴さんは、この映画を観て…

「主人公の全裸体の美しさ!身体を張った捨て身の演技の迫力に感動!」と、コメントし絶賛しています。

ルーキーズのドラマで、安仁屋(市原隼人)がよく塔子に「ヤらせろよ」と言っていましたが、

女子マネージャーの八木塔子は、こんなヨガリ顔をするんですねぇ。

松たか子のオナニー

2012年公開の主演映画『夢売るふたり』で、

女優の松たか子さんが見せた、エロ過ぎるオナニーシーン。

オナニーなんてしなさそうな清純派女優が、スウェットの中に手を入れ吐息を漏らしながら自慰にふける…

いや~堪りません。感じている表情がエロいです。

松さんは私生活でも、こんな感じでマンコをいじっているんでしょうか?

この映画では、松たか子さんのトイレシーンもあります。

パンツを膝まで下ろし、用を足す松たか子さん。太ももがエロい!

天才子役だった美山加恋のベッドシーン

フジ系ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年)で、元・SMAP草彅剛さんが演じる小柳徹郎の娘・小柳凛を演じ一躍有名になった元子役・美山加恋さんがベッドシーンを演じたのは、

フジ系ドラマ『新・薔薇と牡丹』(2015年11月30日~2016年1月)。

当時7歳だった彼女も20歳を過ぎた大人の女性になり、

こうした濡れ場シーンで、エロい表情が出来る立派な女優になりました!

ドラマでは高校生で妊娠する役を演じ、こんな腹ボテ姿も披露してくれちゃっています。

大塚千弘の勃起乳首

2003年公開の映画『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』で、

映画『世界の中心で愛をさけぶ』(2004年)で人気になる前の長澤まさみさんと

小美人(ヒオ・マナ)で共演した女優・大塚千弘さん。

彼女が濡れ場を演じたのは、2014年公開の映画『東京難民』。

乳輪に対し、かなり存在感のある乳首ですねぇ。横から観たときの勃起具合が堪りません!

倉科カナのエロい首筋

倉科カナさんがベットシーンを演じたのは、テレ朝系の深夜ドラマ『奪い愛、冬』。

イケメン俳優の三浦翔平さんとの全裸濡れ場がエロ過ぎると話題に…。

いやー、首筋がエロいです!

髪の毛で隠れて普段見ることのできないホクロを、ベッドシーンのおかげで観られてうれしい限りです!

幼さが残る小宮有紗の感じているお顔

2016年公開の映画『夢二~愛のとばしり』で、

彦乃を演じた女優で声優の小宮有紗ちゃん。

笑福亭鶴瓶の息子で俳優の駿河太郎演じる画家・竹久夢二と夢二のファンである彦乃は愛に溺れていきますが、夢二には妻子が…。

スーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』のイエローバスタ―役で初ドラマ出演を果たし、

その後、人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!』の黒澤ダイヤ役で声優デビューを果たした彼女の「初濡れ場」となった本作。

23歳になったとはいえ、まだまだ幼さが残る彼女がこんな大胆な濡れ場を演じるとは!

首筋を攻められ、口を半開きにし感じているお顔がエロ過ぎです!

市川由衣が両手を縛られ目隠しSEX

2014年に公開された映画『海を感じる時』で濡れ場シーンを演じた市川由衣さん。

彼女が演じた主人公の恵美子は、憧れの先輩から「体目当ての都合のいい女」と扱われていることを知りながら、彼をつなぎ留めたい一心で肉体関係を続けている女性。

憧れの先輩・洋を演じるのは、池松壮亮さん。

何でも、撮影初日に「裸のシーン」を撮ったのだとか。そして彼とは初対面。

「初めまして、よろしくお願いしまーす」と言って、すぐにキスをしたり愛撫したりするんですから役者ってスゴイですよねぇ。

彼女によると、撮影は不安ばかりだったけれど「監督を信じて飛び込もう」と決意したと言います。

濡れ場が初めてだった市川さんに気を使ったのか、撮影はほぼ女性スタッフのみで行われたそうです。

彼女の当時の年齢は28歳。

女性として一番脂が乗っている年齢の、それもこんな美人女優と出会ってすぐにイチャイチャできるなんて、池松うらやましすぎ!

この濡れ場のシーンは、彼女が家に連れ込んだサラリーマン風の男に

両手をガムテープで縛られ目隠しをされた状態でセックスされるというシーン。

男の性癖に文句も言わず、黙って付き合うとてもイイ女です。

男としては、こういう「都合のいい女」が一人くらい欲しいものですよね。

彼女は、演じた恵美子について…

「撮影中、彼女の痛みがどんどん伝染してきて、後半は演技なのか演技じゃないのか、自分でもよく分からない状態になってしまった…」と語っています。

役に憑依した状態を維持し、市川さんには実生活でも恵美子のようなエロい女性で居続けて欲しいものですね。

 - 女優 , , , ,