美人女優がドラマの濡れ場シーンでみせたイキ顔【画像】

      2018/08/08

いま活躍している人気女優たちが、映画やドラマで魅せた貴重な濡れ場シーンを紹介!

(関連記事『ベッドシーン~映画やドラマの女優たちの濡れ場画像』もどうぞ。)

綾瀬はるか|レイプされ悔し涙…

NHK大河ドラマなど数々のドラマや映画で主演を務めるトップ女優・綾瀬はるかさんが

貴重なレイプシーンを見せてくれたのは、2008年公開の主演映画『ICHI』。

これは、俳優・勝新太郎さんの代表作『座頭市』を女性版にリメークした作品です。

三味線を弾く盲目の女旅芸人「瞽女(ごぜ)」を生業にしていた綾瀬はるかさん演じる「市」は、

巡業していた先の若旦那にレイプされてしまいます。

(関連記事『濡れ場シーン【画像】映画やドラマでレイプされる女優たち』)

叫ばれないよう口を抑えられる綾瀬さん。

暴れて肌蹴た、綾瀬はるかさんの美しいおみ足。

胸元が露わに!

抵抗しても無駄だと分かり、諦めたような顔を見せる綾瀬はるかさん演じる市…。

若旦那にレイプされ、悔しさのために市の目からは一粒の涙が…。う…美しい。

菅野美穂の騎乗位SEX

映画『ヘルタースケルター』で知られる蜷川実花さんの監督デビュー作『さくらん』(2007年)で、

女優・菅野美穂さんが見せた濡れ場画像です!

菅野美穂さんが演じるのは、

「床上手」な花魁・粧ひ。

菅野美穂さんの背後から男が左胸を揉み、もう片方の手で菅野さんのマ○コを触っています。

菅野美穂さんの騎乗位SEXシーン!

喘ぎ声を上げながら腰を動かします。

菅野さんの横乳とお尻の割れ目が、しっかりと確認できますねぇ。

振り返る菅野美穂さん。口元のホクロがエロい!

木村佳乃|バックから入れられイキまくる

『さくらん』では、菅野美穂さんとNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で共演している女優・木村佳乃さんも濡れ場を披露してくれています!

永瀬正敏さんにクンニされ気持ちよさそうな花魁・高尾を演じる木村佳乃さん。

バックから突かれ、激しくヨガる木村佳乃さん。

片乳を鷲掴みにされ揉まれまくられてます!

旦那の東山さんとの「夜の生活」もこんなに激しいんでしょうかねぇ…!?

多部未華子|ベッドでパンティーをはぎ取られる

ベットシーンなどしなさそうな清純派女優の多部未華子さんの濡れ場シーン。

彼女が、荒々しく胸をまさぐられパンティーをはぎ取られる映画は、

2015年公開の『ピース オブ ケイク』。

多部未華子さんの可愛らしいオッパイに手がっ!

相手役の俳優は、綾野剛さん。

彼は映画の台本に濡れ場の描写がなかったのに、監督に『監督、俺ちょっとセックスしたいです』…と言って、濡れ場を敢行(かんこう)するほどの濡れ場好きな男優さん。

綾野剛~っ!

多部未華子さんのお胸に顔を埋められるなんて羨ましいぞっ!

多部さんの貴重な半ケツシーン。

ベットで、抱き合いキスをする綾野剛さんと多部未華子さん。

彼女のしなやかな背中や、くびれた腰のラインが美しい!

綾野さんに、多部さんのパンティーがはぎ取られる…。か…嗅ぎたい…。

セックス依存症の佐々木希

お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部健さんと結婚したばかりの佐々木希さんが濡れ場シーンを演じたのは、

hulu(フールー)オリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』。

主演の佐々木希さんが演じるのは、

不特定多数の男に抱かれずにはいられない「セックス依存症」の妻・彩。

彼女は、なぜか眩しく晴れた日になると、不特定多数の男性とセックスをせずにはいられなくなる困った障害を持っており、

そのことを夫・信夫(玉山鉄二)はずっと知らなかったが、「ある出来事」からその事実を知ってしまうことに…。

玉山鉄二さんと佐々木希さんのキスシーン。

幸せそうな2人…

夫の信夫は、心から妻の彩を愛しており、

妻の彩も夫からの愛を日々実感していて、何一つ不満はないのに…

妻の彩は、眩しく晴れた日になると見知らぬ男たちと肉体関係を持たずにはいられなくなってしまう…。

「セックス依存症」と言えば、プロ・ゴルファーのタイガーウッズさんや、

人気ドラマ『Xファイル』の俳優・デビッド・ドゥカヴァニーさんが知られています。

原因としては、「幼少期に親から十分な愛情を受けられなかった」「捨てられた」「親から性的な虐待を受けた」…など、家庭環境からくるものがほとんどなんだとか。

大人になってから発症するケースでは、「日常のストレス」から来ていると言います。

しかし、

佐々木希さんのヨガリ顔が堪りませんなぁ~。

旦那の渡部さんとの「夜の生活」でもこんな顔をして感じているのでしょうかねぇ。

こんなエロい顔を見られるなんて羨ましい~。

この最後の佐々木希さんのイキ顔が素晴らしい!

沢尻エリカ|復帰を掛けた過激な濡れ場

沢尻エリカさんは、2007年の主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で「別に…」と終始不機嫌な態度をとったことで世間やマスコミからバッシングに合い、所属事務所を解雇され芸能活動を休止。

そんな彼女の5年ぶりの女優復帰となったのが、2012年公開の主演映画『ヘルタースケルター』。

「落ち目女優」の主演ということもあり、この映画は関係者の間では当初8億円くらいの興行収入しか見込んでいなかったそうですが、

漫画原作の主人公と沢尻さんのキャラクターがリンクしていることに加え、

彼女のフルヌードでの過激な濡れ場シーンが話題になり、予想を超える興行収入21億円のヒットになりました。

濡れ場の相手は、窪塚洋介さん。

澤尻エリカさんの可愛い乳首をチュウチュウ吸う窪塚さんが羨ましい!

『理想のヒップ・ランキング』で2位を獲るほどの美尻をわしづかみに!

パンティーが食い込んでアナルが見えちゃいそう。

腕を掴みながらのバック攻め!エロ過ぎる~。

芸能活動が思うようにできなかった一時期、太ってしまったこともありましたが、やはり素晴らしいプロポーションです。

 - 女優 , , ,