仲村みう【ヌード画像】AV落ちしたアイドルや女優たち

      2018/08/08

かつて人気だったアイドルや女優、アーティストたち…。

順調に芸能界の階段を上がっていたはずなのに、何がどうしたのか真っ逆さまに転がり「AV落ち」してしまった…そんな女性6人を紹介!

トップアイドルからAV女優へ

今回紹介するのは、1990年代のトップアイドルや人気アニメの主題歌アーティスト、

有名飲料CMの美少女など、かつてスポットライトを浴び輝いていた人気芸能人たちです。

しかし、芸能界というのは移り変わりが激しく、常に新しい人材が求められデビューしては消えてゆくという厳しい世界…。

人気者だった彼女たちは、いつ、どこでつまずき、AV女優へと転落していってしまったのでしょうか…?

吉野公佳|マンション経営に失敗し借金…大野との交際

2008年10月、MUTEKIレーベルから『インパクト-吉野公佳』でAVデビューした吉野公佳さん。

彼女は1990年中期に、グラビアアイドルとしてブレーク!

『とんねるずのみなさんのおかげです』『スーパー競馬』などのバラエティー番組に多数出演し、1995年には、初主演映画『エコエコアザラク』もヒット!

まさに順風満帆といえる芸能生活を送っていたはずの吉野公佳さんでしたが…

30歳頃になると、グラビア活動は年齢的に無理になり、演技も実力不足のため仕事は激減。

2000年代に入ると、事務所移籍や改名を繰り返すことに…。

彼女がAV出演を決めたのは、マンション経営に失敗し借金を背負ったからという噂もあります。

AV宣伝のためか、発売直前にかつて吉野公佳さんが交際していた人気アイドルグループ『嵐』の大野智さんとのツーショット写真が流出したことも…。

あぁ、悲しい転落人生…。

鈴木早智子|Wink解散で人生転落…

1980年後半から1990年中期にかけて活躍した人気アイドルユニット・Wink(ウインク)の鈴木早智子さん。

2009年9月、MUTEKIレーベルから『September-Shock』でAVデビュー。

そのギャラは、1億円とも言われているそう。

1万枚売れればヒットと言われる中で、予約だけで20万本!という空前のヒットを飛ばしました。

ウインクは、ドラマの主題歌に使われえた『愛が止まらない』『淋しい熱帯魚』などのヒット曲を飛ばし、

NHK紅白歌合戦にも出場したほどの人気アイドルでしたが、1996年3月末を持って活動休止(解散?)。

そんなトップアイドルだった2人の人生は、休止後に全く異なっていってしまいました…。

相方の相田翔子さんは、バラエティー番組などでタレントとして活躍。

2008年には、父に元衆議院議員の相澤英之氏、母に女優の司葉子さんを持つ、医師の相澤宏光氏と結婚。その後、女児を出産。

まさに、セレブ婚!上り調子の人生を歩んでいきます。

一方、鈴木さんの方と言えば…

ドラマや舞台で活動するもパッとせず、バラエティー番組『ASAYAN』の「敗者復活芸能人再デビュー」という企画に出ても、

トップアイドルだったプライドが邪魔をして途中で逃げ出したり、自宅のマンションで大量の睡眠薬を飲み、ワイドショーを騒がせたりと散々…。

恋愛の方も、舞台俳優との不倫。

相手の男に「妻とは別れる」と言われ待ち続けるも、騙され破局。今だ独身のまま…。

あぁ、悲しい転落人生…。

上原あずみ|人気アーティストから愛人詐欺に…

2001年に、人気アニメ『名探偵コナン』のエンディング曲となったデビューシングル『青い青いこの地球に』が10万枚以上を売り上げ、オリコン週間チャート初登場9位を記録。ゴールドディスクに認定。

タイアップした「NTTドコモ」のCMにも出演するなど、着実に人気アーティストとして音楽界を駆け上がっていた上原あずみさん。

しかし、そんな彼女でしたが、2013年1月MUTEKIレーベルから『CORORLESS』で「AZUMI」としてAVデビューしています。

(その前に、゛長原ゆい゛の名前ですでに無修正デビューしていたとの噂も…。)

デビューアルバム『無色』はオリコン週間チャート初登場5位を記録。ミュージックステーションにも出演を果たすなど順風満帆でしたが、

彼女の「精神的不安定さ」から仕事は激減。5000万円もの借金を抱えていたとの噂も…。

2007年に、愛人契約詐欺グループの首謀者と手を組み、複数の一般男性から2000万円もの大金をだまし取ったとされる「愛人詐欺疑惑」が週刊誌で報じられると、

2010年に、所属事務所から契約違反があったとして契約解除。

店頭から彼女のCDは回収され、音楽配信サイトからも「上原あずみ」さんの楽曲の全てが削除されました。

あぁ、悲しい転落人生…。

後藤理沙|ポカリスエット美少女が芸能界に復帰しAVへ…

2013年12月、MUTEKIレーベルから『欲望』でAVデビューした後藤理沙さん。

1999年に、新人女優の登竜門的CM『ポカリスウェット』に出演。一躍脚光を浴びた彼女は、以後ドラマや映画CMなど多数出演。

彼女は、所属する芸能事務所の看板女優として期待されましたが、2002年に突如引退。

彼女は、引退後に第二の人生を羽ばたくという意味で、肩に「蝶のタトゥー」を彫ったそう。

2004年に芸能界復帰。美容整形、脂肪吸引、結婚、離婚を経験しました。

『欲望』出演後は、一般男性結婚。男子を出産。

彼女は今幸せに暮らしているのでしょうが、ポカリCM美少女の頃を知る世代からすると「何でこんな事に!」と叫んでしまいます。

あぁ、悲しい転落人生…。

坂口杏里|ホストで遺産の全てを使い果たし恐喝…

2016年10月、MUTEKIレーベルから『芸能人ANRI-What a day』でAVデビューした坂口杏里さん。

そのギャラは1億2000万円と言われていますが、本人の取り分は2000万円ほどだったとか。

母親は女優・坂口良子さん。

いわゆる「2世タレント」として芸能界入り。母親と2人でバラエティー番組などに出演し、「おバカタレント」として人気になります。

しかし、2013年3月に母親の良子さんが死去後は、絵に描いたような転落人生が…。

歌舞伎町のホストクラブで連日豪遊。母親の遺産の数千万と言われる大金も使い果たしてしまい、

借金返済のために2016年に所属事務所を退社すると「ANRI」へ改名しAVデビュー。

ギャラ2000万を手にしましたが、そのお金も再びホスト通いで無くなり、

友人たちにお金を無心するまでに落ちこぼれてしまいました。

2017年4月には知人の男性ホストから現金3万円を脅し取ろうとし、恐喝未遂容疑で逮捕されてしまいます。

あぁ、悲しい転落人生…。

仲村みう|アイドルが軟禁&脅迫…ヘルス落ち

2017年6月、MUTEKIレーベルから『Fade ln 仲村みう』でAVデビュー予定。一本限定出演だそう。

ディープキス、クンニ、生フェラ!それ以上の事をやっちゃっているとの事です。

2005年にデビューし、「お菓子系アイドル」として活動。

ローティーンとは思えない過激な水着やポーズで人気に。

2006年には『講談社のミスヤングマガジン』に選出されるなど上り調子でしたが、

2007年11月に、突如「病気で入院し休業」と発表。

全ての仕事がキャンセルされブログ更新も止まりましたが、実は親類の女性に軟禁・脅迫されていたそう。

解放後もしばらく身を隠していた事を雑誌記事で発表しました。

2009年に一時引退。2011年、グラビア復帰。

女優業にも進出し、ホラー映画『富江アンリミテッド』で主演するも、ヘアヌード写真集を出し再び引退。

その後は、結婚し出産したとの噂がありましたが、真偽は不明。

そのまま人々の記憶から消えてしまうと思われたとき「仲村みう」と思われる人物が、

名古屋のファッションヘルスで「りり」という源氏名で働いている事が明らかになりました。

数々のアイドルや女優を輩出してきた『ミスヤングマガジン』出身者が、風俗嬢まで身を落としてしまっていたとは…。

あぁ、悲しい転落人生…。

 - アイドル , , ,